どんな感じでしたか?ってそんな質問は当サイトに掲載している風俗体験談を読めば解決します!

攻め気質の風俗嬢を攻めるのも良い

攻め気質の風俗嬢だと聞けば普通はこちらが受け身になって相手に身を委ねるのが普通だとは思うんですけど、自分の場合はそうじゃないんです。自分の場合、相手が受け気質なら攻めてもらって、相手が攻め気質なら攻めるんですよ。天邪鬼とかへそ曲がりとかって事ではなくて、その方が彼女たちの素の部分を見る事が出来るんですよ。彼女たちも仕事ではあるんですけど、でも得意じゃなくてあまりそう意識していない部分を攻めると女の子の素の部分が見えやすいんですよ(笑)だから苦手って訳ではないんでしょうけど、得意と謳っているのとは逆の形で楽しむのも新鮮ですよ!先日ヘルスに行った時もそうだったんですけど、相手のRはかなりのS気質って紹介されていたんです。でも風俗ではそんな子を攻めるからこそ、本来であればなかなかお目にかかれないであろう彼女を見る事が出来るんですから、それこそ最高の瞬間なんじゃないかなって思うんですよね(笑)とにかく最高の風俗でしたよ。

汗まみれになった風俗

風俗って空調が効いているし、それにプレイである程度暑くなる事を想定してくれているとは思うんですけど、それでもこの前のヘルスでは汗まみれになってしまっていました(苦笑)とにかく燃えました。自分でも風俗であそこまで燃えたのって初めてなんじゃないかなってくらいに物凄く燃えたんですよ。だから気付いたら汗がしたたっていました。でも、それくらい満足したって事でもあるんですよ。あそこまで満足する事が出来て、むしろ自分ではかなり嬉しいというか、自分自身も燃える方が風俗って楽しめるんだなって事に気付かされたような気がします。受け身だとどうしても相手任せになってしまうじゃないですか。でもそうじゃないんですよね。相手と一緒に楽しむ気持ちを持つ事こそが風俗でも大切なんだなって事に改めて気付かされました。気持ち良かったのはもちろんですけど、自分自身新しい価値観に気付く事が出来たんじゃないかなって思った一日でもありました。

暑い季節の風俗のありがたさ!

暑い季節は風俗に行く機会が増えるんですよ。これは自分の仕事上というか、営業の外回りをしている身からすると、夏は本当に大変なんですよね(苦笑)冷房がかかっていない所ではどうしても汗が出てきますし、それに冷房がかかっている所との温度差もあってますます厳しいというか。そうすると、ただ涼みたいだけじゃなくてシャワーでも浴びたいって思ってしまうんですよ。そうすると風俗が一番なんですよ(笑)シャワーもあるし空調も効いているし女の子と楽しめるし。一石四鳥くらいの勢いです!だからついつい夏場は風俗に立ち寄ってしまう機会が増えますよね。自分でもそれでいいかなって思っていますし、逆に冬場はそこまでではないので、暑い季節はちょっと自分に甘目になって女の子に抜いてもらう機会そのものが増えています。だから夏になるとついついポータルサイトとか雑誌を見る機会が増えてしまうんですけど、それはもう仕方ないんじゃないかなと(笑)

余裕がある時こそ風俗ですね

風俗は余裕がある時に行くのが一番ですよ。それはお金も時間もですね。忙しい時とかお金にあまり余裕がない時は自分自身の100%の満足感を求められないっていうか、どうしても中途半端なものになってしまいがちですからね。特に自分の場合、忙しいとなかなか目の前の風俗嬢だけに集中する事が出来ないし、発射した後もその瞬間から仕事の事ばかり考えてしまったりするんですよ。でも余裕のある時であればそういった事を気にする事もないですからね。自分の思った通りに楽しめるし、何より快感だけに集中する事が出来るじゃないですか。それが何よりのメリットなんじゃないかなって思いますよ。それに、快感に集中した方が絶対に快感も高いですから。それもあって、風俗は余裕のある時に楽しむよう心掛けるようにしていますね。その方が断然良いような気がしますし、更に言えば自分自身の判断力なんかも余裕のある時の方が冴えているような気がするんですよね。